ニュース

ThangLong OSCは実習生に外国語教育を応援する

タンロン国際協力投資株式会社(ThangLong OSC)で労働輸出のプログラムを申し込む時、外国語教育のサポート政策があり、様々なサビースも有る。ThangLong OSCは10年の経験を持って、市場を研究し、良い市場を探しながら、お客様のためたくさんのインセンティブ政策を行っている。

日本企業が日本入国前の実習生家族に面談

2017年2月11日には木造・建設作業を専門とした日本組合の代表者・日本企業の社長と日本入国前の実習生家族の面談が行われた。当時、タンロン国際協力投資株式会社( Thang long OSC )と日本組合の2017年の面接予定、双方の協力関係について相談した。

タンロンの日本語センターでクリスマスの歓迎

習慣のような、年を閉じて良い新年を開けるため、タンロン日本語センターの先生と生徒は楽しみに様々な活動を準備し、クリスマスパーティーを行った。

詳しく

安全で合法的な労働輸出のゴールド規則

労働輸出が安全になれるように、下記の規則を覚えるのは必要である。1. 労働輸出前にメリットとデメリット情報を調べる。 労働輸出は旅行や遊びなどではなく、働かないとお金を稼がない。メリットがあるとともにデメリットもたくさんありますので、しっかり調べない、理解しないと悪事が起こるかもしれません。労働輸出というのは海外で仕事するということで、受け入れ企業で管理者の指導の通りに仕事をして、会社規則を守らなければならない。

詳しく

Thang Long OSCが労働輸出活動に関する優秀賞の取得

1月21日にHA TINH 省の労働傷病兵社会局は2011-2015年度の労働輸出活動を評価し、韓国で働いている人は契約満了で帰ると応援し、宣伝した。

詳しく

ThangLong OSCとハノイ工芸短期大学の教育協力

5月20日にハノイ工芸短期大学(HITECH)はThangLong OSCに訪問して、教育協力の件を相談した。これは教育の分野と日本市場に良い人材を提供することに関する5月11日の交渉の連続活動である。交渉会に参加するのはHITECHの副校長のホー・ヴぃエット博士、学校の先生とThangLong OSCの取締役会である。

詳しく

タンロン国際協力投資株式会社の4周年創立記念と2016年の閉会式

1月14日にハノイ女性連合会の会場で「タンロン国際協力投資株式会社(Thang Long OSC)の4周年創立記念式典と2016年の閉会式」が行われた。Thang Long OSCの4周年創立記念式典はThang Long OSCの4年創立事件を画するとともに各従業員の功績を認めた。その人達の努力があって、今日の盛りThangLong OSCがある。

詳しく

先生を敬い感謝の気持ちを伝える日・教師の日を歓迎

伝統的な活動のような、11月20日にある教師の日を迎えるため、タンロン日本語センターの先生と学生が楽しみに準備していた。全国の盛り上がる雰囲気で、11月18日の朝にタンロン日本語センターでの先生・学生と従業員は全員で先生を敬い感謝の気持ちを込める教師の日の記念を行った。

詳しく

労働者に最高なサポートをするためThangLong OSCは新しい政策を展開します

2016/10/1日から、タンロン国際協力投資株式会社は労働者が全体的に変われると生活の品質を高めために韓国と日本に行き実習生に新しいサポート政策を展開します。それぞれの市場と場合によって、下記はThangLong OSCの特定された規則です。

詳しく

日本企業と実習生家族との懇談会

この間、福岡県で機械作業を専門とした日本企業の代表者はタンロン国際協力投資株式会社( Thang long OSC )を訪問したり、当企業で働いている実習生の家族に面談したりした。

詳しく