労働輸出活動の必要性。

労働輸出は深く感心するべきの経済分野だと思われています。近年、この分野はベトナム人の「人生を変える」の一つの方法になって、貧乏率を減り、国の徴収に入り、経済を発展んさせるを持ち、優越的な分野と大きい役割があると肯定します。
 
Lợi ích của xuất khẩu lao động.

世界の50国と地域くらいには30業界で働いている労働者の量は50.0000人で、ベトナムは世界で労働者を輸出する割合が高い国になっています。現在までに、2016年の最初の2か月ぐらい、日本市場や台湾市場などに輸出した労働者の量は150.000人以上です。市場の需要からみてこの数が将来は増えていくと推測されています。どうして労働輸出市場はこんなに発展しているのか?どんな利点をもたらすのか? 下記はTHANGLONG OSC からのその理由の説明です。

1. 労働輸出の活動を発展させるための客観的な必要性

ベトナムの人口は8,400万人であり、その半分ぐらいは労働年齢の人です。毎年、110万人ぐらいを増えていて、そして、今は120万人/1年間となっています。人材原が若く、豊な健康ですが、数量面で余り 一方、品質があまり高い評価されていません。

上記の述べた労働者の量は時間につれて増えていくことからして、現在の不景気事情で失業率も高くなっていきます。2016年に108万人ぐらい失業になったという労働傷病兵会社福祉省の調査を行われました。故郷で自分に相応しく、良い仕事を見つかるのは非常に難しいので、ベトナムの失業事情は徐々に深刻な問題になっています。実際か見られるのはこの問題に対して対策を考えないと国の経済面だけではなく、社会面も悪い影響をさせられます。

そして、その問題に対して、解決方法としてベトナムのみならず他国おいても労働輸出分野は失業者に仕事を作って、様々なメリットをもたらします。失業問題も解決し、安定な生活が出来ます、さらに国の経済にむ発展されます。大きな役割を持っているので、労働輸出市場を促進するのは必要であります。
 
Sự cần thiết của xuất khẩu lao động

2. 労働輸出のもたらす利点

労働輸出活動はたくさんの大きな利点をもたらし、失業の問題を解決し、ベトナムの戦略の対策の一つです。
 
労働者の考え方が変わり、収入が上がります。

労働輸出に行く人の一流の目的は給料です。普段は、労働輸出の3年の契約で労働者は貯金できます。国内の収入に比べると海外の収入は5倍、10倍ぐらいになります。労働輸出活動のおかげで、貯金したお金で貧乏事情を抜けて、安定な生活もできます。
 
労働輸出活動は労働者の考え方が変わり、仕事の技能もあられるというメリットがあります。ベトナム人の一部の人は現代の機械や製造過程などを知られて、自分にも鍛えられます。さらに、海外の文化、礼儀、習慣、言語も身に付けられるので自分は積極的に変わります。自分で経験したことと貯金したお金で、故郷に戻って、自分で経営したり、企業を造ったりして、国の発展に貢献ができます。
 
国交換ができます。
 
ベトナムの人口は約1憶人、その半分は労働年齢の人ですが、失業率は都内で5,6% と田舎で時間が費える率は20%ぐらいです。失業問題の解決として、労働輸出活動は一つの方法です。近年、労働輸出者は加増傾向が見えます。
 
労働輸入活動からもたらす高い収入は労働者と労働者の家族の生活を改善し、他人に仕事を作ってあげられます。
 
実際、労働輸出活動のおかげでベトナムの貧乏率を減り、お金持ちになる人もいます。毎年、貯金できるお金の平均は400億から1000億まで動揺します。国のそれぞれの個人を変わればベトナムの経済面と社会面を交換できます。
 
Tăng thu nhập cho người lao động Việt Nam

大きな外貨収入をもたらし、国内の仕事を作る投資費を節約ができます。

教育された労働者は増えていいますので、稼げるお金も大きくなります。毎年、海外から受け取るお金は平均16億から20億ドルくらいです。その中に、韓国市場は7憶USD以上、日本市場は3憶USD以上です。2010年、ベトナムは世界の10国家の中で、労働輸出活動から高い収入がある国です。

ある調査によると、国内で一つの仕事を作るお金は約4500万から5000万VNDまでかかり、それで、労働輸出活動を通じて、政府のお金を節約ができます。

企業の利益を増えらします。

労働輸出活動の成功に対して、労働輸出活動を行う企業は必要な役割を持ちます。言い換えれば、労働輸出の企業は国と労働者に利益をもたらす所です。普段は、労働輸出のサビース果たしたら、労働者の収入によって10-18%手数料をもらえます。これは企業の利益であり、企業の運動を維持しながら規模を拡大し、そして法律に対して、十分な任務に受けられます。

外務関係を促進します

外務関係を広げるため、労働輸出分野で連携するのは大切であります。さらに、労働活動を通じて、労働者の品質も高めて、海外のハイテクはベトナムにもって帰れます。そして、お互いの関係も強化します。

労働輸出活動からもたらす利点は否定できませんので、この分野に対して、将来は盛る分野になるためもっと大きな投資が必要です。
フェイスブックコメント
フォームのコメント