日本企業が日本入国前の実習生家族に面談

2017年2月11日には木造・建設作業を専門とした日本組合の代表者・日本企業の社長と日本入国前の実習生家族の面談が行われた。当時、タンロン国際協力投資株式会社( Thang long OSC )と日本組合の2017年の面接予定、双方の協力関係について相談した。
 
Doanh nghiệp Nhật sang thăm gia đình TTS

日本企業代表者はベトナムに到着した後、Thang long OSCを訪問し、2017年3月に日本入国予定の実習生家族に面談した。2016年9月に木造・建設の面接会に選ばれた実習生である。
 
Nghiệp đoàn Nhật sang thăm.

実習生のことに強い関心を持っているのは日本の組合・企業の特徴である。実習生の生活・仕事指導はもちろん、実習生の家族にも関心がある。そんなことは韓国・台湾・アルジェリアの企業には滅多にあったことがない。

日本へ行くために、実習生はThang long OSCの日本語センターで6ヶ月ぐらい日本語・日本の習慣を勉強したり体質練習したりをしていた。頑張っている実習生は日本企業に褒められた。実習生たちのお父さん、お母さんは誰でも笑顔をして、意気揚揚としていた。

実習生家族は日本企業の誠意と厚情に深く感動した。また、これからも子供さんの世話を頼んで、心からの感情を含める田舎プレゼントを日本企業に渡った。

みんなの意気揚揚とした気持ちで面談が終わってから、日本企業代表はThang long OSC代表者と2017年の面接予定、双方の協力関係について相談した。
Thang long OSCの情報、日本労働輸出の面接会などについてご関心があれば、thanglongosc.edu.vnというウェブサイトにご参考ください。特に、Thang long OSCの事務所で直接に申し込む実習生は1千万ドンという応援のお金をもらうことになる。
 
窓口連絡先:
タンロン国際協力投資株式会社

Address:8F, No.7, Ton That Thuyet, Cau Giay, Ha Noi, Viet Nam
Email: info@thanglongosc.vn
Website: http://thanglongosc.com
フェイスブックコメント
フォームのコメント